トコフェロールとは

トコフェロールとは、ビタミンEのことです。

ビタミンEには抗酸化作用が大変期待できるので、トコフェロールにも大変な注目が集まっています。

ビタミンEは、植物の光合成などで作られています。

ですから、日常の食生活では欠乏しにくいとされています。

しかし、肉類中心の食生活を送っている方などは要注意かもしれません。

野菜に多いビタミンEは、野菜を食べなければ摂取できないので、肉中心の食生活を送っていては、摂取するのは難しいと思います。

ビタミンEには抗酸化作用があり、血栓ができるのを防いだり、体内でコレステロールが蓄積されるのを防いだりする効果が期待できます。

ですから、生活習慣病を予防したいと考えている方は、ビタミンEに注目し、野菜を摂取するようにしてください。

ビタミンEであるトコフェロールは、化粧品にも多く取り入れられている成分です。

化粧水などで肌に浸透させると、肌の血行がよくなります。

肌の血行がよくなると、新陳代謝が活発になり、古い角質が剥がれ落ちて、新しいキレイな肌が誕生しやすくなります。

古い角質が毛穴に詰まれば毛穴の目立ちにつながりますし、ニキビの原因にもなるでしょう。

ですから、トコフェロール配合の化粧品で、肌の血行を促してください。

トコフェロール配合の化粧品を登場させているメーカーに、ドクターシーラボがあります。

このページの先頭へ