プラセンタについて

プラセンタとは、胎盤のことです。

胎盤を英語でいうと、プラセンタになります。

そしてプラセンタは、現在、有効な美容成分として大変な注目を集めています。

「えっ、なぜ、胎盤が美容の良いの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

現在、美容成分として使われている「胎盤」という言葉は、胎盤から取り出した成長因子や他の栄養素を指して使われています。

ですから、妊娠時の胎盤そのものを美容成分として配合しているわけではありません。

胎盤は、赤ちゃんが育つために成長因子を作り出して、送り続けます。

この成長因子が、美容に役立つのです。

成長因子には細胞分裂を促す作用があるので、肌にプラセンタを与えると、肌の新陳代謝が活発になります。

肌の新陳代謝が活発になると、古い角質が剥がれ落ち、新しい肌が誕生するまでのサイクルも活発になります。

古い角質が剥がれ落ちやすくなれば、シミやソバカスは薄くなるでしょう。

ただ、プラセンタには、いくつかの種類があります。

馬の胎盤のものもあれば、豚の胎盤のものもあります。

そして、化粧品によってプラセンタの濃度が異なります。

ですから、自分の肌にぴったりなプラセンタを選ぶために、トライアルセットを活用すると良いでしょう。

プラセンタ配合の化粧品のトライアルセットは、

  • 母の滴
  • ピセ
  • スノーヴァ

などから登場しています。

このページの先頭へ